Skip to content →

アクセス数の多いブログが必ずしも良い内容だとは言えない

これからブログを運営するという人にはじめに理解をしてもらいたいことは、タイトルにもありますが、必ずしもアクセス数が多いからと言って良い内容のブログだとは言い切れないという事です。

多くの人がせっかく文章を頑張って書いているのですから、できるだけ多くの人に訪問をしてほしいという気持ちもあると思います。
確かに特殊な方法を用いる事やキーワードの使い方などで、検索サイトで上位に表示されるようになりアクセス数を多く集める事は決して無理な事ではありませんが、このような形でのアクセス数を本当に良いブログという評価になっているかは、何度も訪問をしてくれているかという事になります。

飲食店などでも同じことが言えますが、テレビや様々なメディアなどで取り上げられて、一時的にお客が多くなることはあっても、すぐにお客さんが減ってしまうお店があるように、ブログも検索サイトの上位に表示をされていれば、一度は訪問をしてくれたとしても、自分に興味のない内容だとわかれば数秒で立ち去ってしまうと思いますし、二度と訪問もしれくれなくなってしまいます。

一方で本当に人気のあるブログというのは、なるべくして検索サイトでの表示も上位になるような、魅力的な文章内容のブログである事が多くなっています。例えば、流行っているゲームのブログなどを書くにしても、ただ単純に新しく発売されたゲームを紹介していても読者は離れてしまいます。どうせブログでゲームの事を書くのであれば、もっと奥の深いレビュー記事などにするか、裏ワザや面白い動画や画像などを掲載するくらいの手間をかける事が必要になると思います。

まずは、自分のおもしろいと思うブログやホームページの文章の書き方などを参考にすると良いと思います。もちろん、参考というのはコピーをしたりすることではなく、表現方法であったり、文字間隔や言葉の使い回しなどの事を学んでほしいという事です。

そして何よりも大事な事は、できるだけ頻繁にブログ記事を書いて長く運営をするという事になります。やはり継続をして長く運営する事は簡単なようでとても大変な事です。時にはブログ作成の代行をお願いしたいこともあるでしょう。サービス本当に内容の良いブログ運営を目指すのであれば、必要な事にもなりますので是非頑張って欲しいと思います。